無料ブログはココログ

タイドグラフ

オススメのPEライン♪

ちょうど一年前ぐらいからテストしてきたPEラインが

028

ナイトゲーム。スーパーメバルPE!

PEラインって使っているうちにだんだん毛羽立ってきてプツプツ切れますが、このラインは約一年間で150mの半分75mを二回に分けて使いまして約一年ぐらい持ちましたよ。

耐久性はもちろんシーバスは70アップ、チヌも50アップに耐えれました。

Photo

Photo_2

昨年夏釣ったシーバスです。

そしてトップで釣ったチヌshine

Photo_4

そしてメバル達happy01(昨年春釣ったメバルです。)

022



アジングやライトゲームで一度試してみて下さいねhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村


大阪フィッシングショー行ってきました。

今年も大阪フィッシングショーにUZU工房が出展するので、ニーナ氏の活躍ぶりを見に行ってきました。

まずは会場に行く前に、住吉大社に立ち寄りお前りしてきました。

002

今年も沢山釣れますようにhappy01

そして会場に行きました。いつもお世話になっている皆様にご挨拶です。

ユニチカの杉原さんshine

008

プライベートでもお世話になり本当に優しいお方です。新しくリリースされるエギが飾ってありました。カラーも素敵で発売されたら早速使ってみたいですねhappy02

そしてエギパラエクストラが縁でそれ以来仲良くして頂いてる折本さん。

007

忙しい中、お相手して頂きました。釣りの話半分。あまり晒せない話半分と盛り上がりました。近々また鹿児島いらっしゃるそうですhappy01

そしてダイワブースに立ち寄り辻原さんとお話しました。

012

昨年種子島で釣った3キロアップのアオリイカの話、日中メバルの話など今後に繋がるお話聞かせてもらいましたshine

そしてヒラスズキの世界記録保持者の井上さんとも話す機会がありました

013

初対面にもかかわらず快くいろんな話に応じて頂きました。釣りのスタイルは違えど同じターゲットを狙っているので、はじめてとは思えないほど内容の濃い話ができました。北限と南限の違いはありますが、同じヒラスズキ。いろんな共通点があり楽しく話ができました。

そしてショア青物番長ことニーナ氏のブースです。長蛇の列が終始できていてなかなか話ができませんhappy01

010

全国の熱いファンが集いみんな真剣です。そんなアングラーにコマネチを強要するニーナ氏はまさにショア青物番長ですね。

005

いろんな方々に逢えて本当に楽しい大阪フィッシングショーでしたhappy01














にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

メバルに夢中

久しぶりに更新します。

遡れば10年近く前。偶然にもメバルのスーパーライズに出会いました。その時は無我夢中でなんとかぼつぼつ釣れました。また釣りたいと思い通うのですが、それからが思うように釣れませんでした。

メバルは見えてるのに

また釣れる条件もバラバラで、なんか思うようにいかない日々が続きモンモンとしていました。

そこで今シーズンはとことんメバルに行こうと決めて通い始め、多い時で週5。少なくて週1ペースぐらいで、タイドグラフ、風、潮位を頭に入れながら・・・

ようやく形になってきて、ここ2か月ぐらいは段々狙ってサイズも釣れるようになってきました。そして数も比例して釣れるようになってきて、行くたんびに新しい発見もあり改めてメバル釣りの奥の深さをしる次第です。

つい先日もこれはデカイのが爆釣するな潮、気圧配置だなと思い行ってみると

Photo

こんな感じで釣れましたhappy01

まだまだ発展途上のデイメバル!もうしばらく通います。

025_3


昨日は無風快晴べた凪パターンがつかめて楽しい一日でした。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣り

きっかけは友人のサイトーくんからのお誘いからでした・・・

「シーバス釣れてますからいきませんか?」

それがナイトシーバスに一ヶ月間通うきっかけでした。

丸鱸をターゲットに狙うのは10数年ぶり、ここ10年以上平鱸オンリーの釣りでしたので凄く新鮮な感じでした。

ポイントへ着くとサイトーくんの知り合い。そして上流に1人と4人で釣りはじめます。釣りはじめて30分もしないうちに、下流側のサイトーくんの知り合いの方。そして上流に入っていた方が釣ります。それからは10分感覚ぐらいに誰かの竿が曲がり。入れ喰い状態に突入してました。

しかし・・・間の挟まれた私はアタリもない。いろいろルアーをローテーションするものの裏目にでているのか?スタートして一時間以上アタリなし。

気にしてかサイトーくんがこっちいいですよとポイントを譲ってもらう。そこへ入ってしばらくして待望のヒット!しかしなんか走らないし、重たいしおかしいと感じながら寄せると・・・

腹スレ。

そこでようやく気がつきました。

何かが違う?

あれだけ回りが釣れて今までアタリすらないのはおかしい、過去の経験から導きだした答えが

「レンジがあってない」

確信はないのですが、これは一つずつ探るしかないと決めその作業に入ります。

地合いも終盤を迎え。先ほどまでの入れ喰いはなくポツポツ釣れます。そんな中サイトーは1人コンスタントに釣りあげます。さすがです。

あいかわらずルアーセレクトに悩んでいる私。10数年前に買ったその当時、私自身が一番釣った思い出のあるルアーに変えた数投目に・・・

バシャバシャバシャと水面でシーバスがエラ荒いする。

待望の2匹目のヒットです。今度はガッツリルアーが口の中に入ってました。

そのルアーに変えてからショートバイトでのらないもののアタリが続きます。ようやくシーバスのレンジを見つけることが出来た瞬間でした。しかし地合いも終わったのかアタリが遠のき終了となりました。

この日がきっかけとなり、ナイトシーバスに通うことになりました。

2011_1016_030344pa160136

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ツノ子釣り2

018


鹿児島市場では、カワハギのことをツノ子と呼んでいます。最近よく近所でカワハギ釣りしてるのですが、兎に角外道が多いですねsweat01

イシガキ・イシダイ・ベラ・ダイミョウサギ・ヨウガングロなど。特にヨウガングロの群れに当たると、着低と同時に餌を取られます。最近ようやくヨウガングロとカワハギの竿のアタリの違いがわかってきました。数釣るためには、基本ラン&ガン。その日によって違いますがカワハギの群れをいち早く見つけれるかがコツのような気がします。

133

アベレージは20センチ前後で、肝は結構詰まっていてポン酢で頂くと美味しいです♪

錦江湾カワハギバトルまで約1ヶ月。人並みに釣れるように頑張ります。

Photo_2

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

錦江湾カワハギバトル開催

Photo_2


第七回錦江湾カワハギバトルが来月、11月27日日曜日に開催されます。

カワハギ釣り初心者の私も参加します。

人並みに釣れるように現在修行中です。市場近郊の堤防を中心にポイント開拓しているこのごろです。

詳しい詳細は、海晴丸のHPでご確認ください。

132

ハマると結構楽しいです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

KOまけ

日曜日の夜中そろそろよくなってるだろう。サーフの夜平にでかけました。満潮から下げでポイントに入り、落ちてくるベイトを、待ち構えてる平を狙います。

潮が払い出すところを集中してチンパンを通していると、はじめてから30分。

「ドン」とアタリがあり60ぐらいの平をキャッチ。

すかさず同じところ通していると、同サイズをキャッチ。

そのあと地合いなのか、アタリはあるものの乗らないサイズばかり、40前後の平セイゴが、ヒットしてはばれての繰り返し。

そのまま夜明けを迎えかなり明るくなった頃、潮目にベイトが沢山見え、その先にチンパンをキャストして、手前までチンパンを引いてきた時・・・

目の前で、「ドッカン」と水柱がたち魚が反転したぁ・・・

一瞬あっけにとられるが、我にかえるとリールが逆回転して「ジィー、ジィー・・・」と勢いよくラインがだされている。

「ロウニンだぁ」目測10キロ越えている。初動操作が遅れかなりラインが出されている。

水深の浅いサーフなのでロウニンは一直線で沖へ向かう。

「これはやばい。」ロッドは113R、リールはダイワの4000番。リーダーはフロロの40と一見問題なさそうなのですが、メインがPE1号でちょっとコイツは止められれそうにないのです。

ロッドを立て、ドラッグ調整するのですが、なかなか止まりません。

リールの下地のラインが見えてきていよいよラインがなくなってきた頃、すこし強引に止めに入ると一瞬止まりました。「リールが巻ける」と思った瞬間。方向を変え、今度は右に走りだしました。

いよいよメインのラインが全部出され下地のラインがでていき、諦めて止めに入った瞬間・・・

切れました。

いろいろ反省する点はあるのですが、飛距離重視でシステム組んでたのがいけなかった。

その後、しばらく海を眺めていると、さっきのやつよりは小さいとは思うのですが、ロウニンがベイトを追いかけてボイルしているのですが、ラインが全くないので、ゲーム終了。

127


例年このポイントは秋に、3~5キロのロウニンは釣れるのですが、このサイズを実際見たのははじめてでした。もちろん近くの定置網には、春先ムロアジを追っかけて30キロぐらいまでのGTは回遊してきて入るのですが、こんな時期にもいるんですね。

週に一回しか朝マズメがこない私なのですが、一応狙ってはみますね。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ツノ子釣り

1317196952711.jpg

最近、近所で狙うターゲットは「ツノ子」。

最初、友人と市場近くでカワハギが釣れてるって聞いて出かけたのがきっかけでした!僕の友人は、元グレの学生部門の全日本チャンピオン。一緒に釣りはじめるとコツを掴む友人は、コンスタントに釣りあげるんです。

同じように、横で並んで釣るのですが、私は全く釣れません。結局その日は、なんとか三枚釣りあげて、コツもよく分からぬまま終わりました。

それから、あの餌を投入して気付かぬうちに無くなるあの感じが悔しくて、時間があれば近所に、ツノ子釣りに出かけてます。

ここ一週間ようやく、溶岩グロとツノ子の当たりの違いがわかるようになり釣果もアップしてきました。 肝もだいぶ大きくなってきて、ポン酢にネギをかけて食べたら美味しいです。

1317196982114.jpg

身は、そぎ切りで、ヒラメのように薄めに刺身にすると美味しいです。あとは身を二つ切りにして味噌汁に入れるのも美味しいですよ。

海晴丸ジギング

2011_0925_125719p9250128

おいまさくん、鷹さん、esu3goさん含める8人で佐多沖に海晴丸にてジギング行ってきましたhappy01

前日までの予報は晴れだったのですが・・・朝起きて準備して外にでると雨。風はビュービューと最悪の条件でスタートします。重富から南を目指して桜島をかわしたぐらいから、北東が強く。そして知林島を超えるとウネリが湾口から入ってきてますsweat01

船長の操船技術でなんとか船を立てて頂くのですが、風には勝てずいい反応あっても一瞬でポイント通過します。

そんな中インチク、鯛ラバを落とすと、オオモンハタ・ホウキハタ・メヌケ・シブダイと高級魚シリーズが釣れてそれなりに楽しめました。

そして最後は、おいまさくんが写真の大型のカマスサワラを釣りあげました。なかなかこの魚は、歯が鋭くなかなか釣ること事態が難しいのですが、さすがおいまさくん最後を〆てくれました。

参加して下さった方々本当にお疲れ様でした。今度はべた凪の日に行きましょうね。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

清流シーバス。

先日、チヌ繋がりで交流のある山猫さんと平鱸釣りに行ってきました。

一箇所目、ド干潮で実績のあるポイントに入りますが、若干時期が早いのかノーバイト。

次に、この時期ならまず外さないってとこへ向かいますが、なんせ日曜日嫌な予感がします。

現地に着くと一級ポイントには、ことごとく車が止まっていましたsweat01

風の向きからポイントは限られていたので、B級ポイントをランガンすることも考えましたが、お手軽な磯マルに移動。ここもサラシがあれば丸鱸が連発するのですが、本格的な冬型でベイトが打ち寄せられてわけではないので、丸鱸もお留守sweat01

最後に選んだのが、アユを意識して遡上した川鱸狙いに行ってきましたhappy01

久しぶりに入る川でしたが、ここって場所へルアーを通過させると、何度がバイトがあり山猫さんに釣れてよかったです。

Photo

これに懲りずににまた行きましょうね♪

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

顔文字教室

お気に入りのサイト

最近のトラックバック