無料ブログはココログ

タイドグラフ

月夜は駄目ね

昨日にひき続きちょっと早起きして、近くの防波堤パトロールへでかけます

しかし…

今は月夜

実は昨日の夕方、ラッキーが釣った40センチの鯵ポイントを通過するものの…赤潮と月明かりがしたため5分で見切りを付けて、帰ってきたところ

夜明け前、月の入りが、4時ぐらいなので大丈夫かな?とポイントに入ったところ…空はまだ明るくこれは駄目かもと思ったら…案の定ライズは、ほとんどなく厳しい状況しばらく海を眺めていましたが、状況かわらず、とりあえず沈めてつるものの10分で②匹あんまりにもつまらない釣りなので、終了して仕事にいきました

やっぱり月夜はよくないですね

ちなみに今の鯵のお値段は?

30センチ前後の300グラムサイズが、キロあたり1200円から~800円

20センチぐらいの100グラムサイズが、キロあたり400円前後です

今から月夜にかけて入荷少なくなるから、もう少し高くなるかもね

にほんブログ村 釣りブログへ

ライトな釣りも楽しい♪

最近友達のラッキーがよく鯵を釣ってきます。もともと彼は、こういった釣りをさせれば腕は天下一品たいがい釣り場で竿頭

そんなラッキーから「鯵釣りに使いたいあるリグを作って欲しい!」と依頼を受けて、ようやく暇ができたので、昨夜はのんびり作製していました

人の物を作っているうちに、自分のぶんもつくろうかな?って気になり結局3時間あまりかけていろんな種類を作ってみました

完成すると!ほんとうに釣れるかどうか?試したくなるもので出勤前に、ある防波堤によってみました…

すると…

結構ライズがあるじゃないですか

わくわくしながら一投目…

ほぼ表層で簡単に喰ってきた~

サイズこそ小さいものの25センチぐらいの『真鰺!』

それからいい感じ潮も流れているせいか?1キャスト1ヒットが続く~

このままでは30分で30匹は堅いか?と思いきや7匹釣った時点で、あたりが遠のき潮が止まったそれから10分ほど粘るもののあたりもないので、仕事に行くことに

まあリグのテストはできたし、あとはラッキーがまた沢山釣ってくれると思います♪

おいらも早起き出来た日は、通いたいと思います

Photo

最大25センチでした

ちなみに早起きって2時半ですから

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライでカマスなど…その2

先日久しぶりに、フライでカマス釣りにいったら…見事にやられました条件が遇ってないとはいえ、これはこれでかなり悔しかったそこで今回は条件をある程度あわせての釣行くとなりました

天気は曇り時々雨、そして風も吹いて結構海もうねっていました!現地に午後2時過ぎに到着潮がいってるのか、海は結構クリアーで期待がもてます早速準備にとりかかります。タックルは、フライロッドの10番シングルハンド、ラインは前回タイプ4のシューティングを使いましたが…ほとんど沈めなくて良いので、今回はタイプ2を使います!これはリトリーブスピードがスローなので、沈下速度が遅いほうが有利と判断!まあオオメカマスなんでなんでもいいのですが

フライは4番のサーモンフックを使ったマラブーストリーマー!前回1900年代のフライを使用し、一匹釣るごとにフック折れて、(錆びてました)ブレイク興行の御大に笑われたので今回は2008年バージョンというか?ちゃんと巻きました

ポイントは足下なので、15ヤードほどキャストし、リトリーブはショートストロークのスローです。まず一投目とりあえず30ヤードほどキャストしてみると、きましたやはりかなり手前にきてから乗りましたまあまあサイズの40アップ

釣り方というか?パターンもだいたいわかっているので、今回はいかに集中して短時間で数釣りできるかやってみますカウント10秒ほどラインを沈めて、1キャスト1ヒットが続きます途中楽して数伸ばそうとドロッパーシステムにしますが…さすがにオオメカマスといえ50センチ近い魚が、②匹かかればかなり竿が絞り込まれ効率が悪いのとランディングの際に暴れてもつれるので直ぐにやめました

結局肩が痛くなってきたのと、集中力が切れてきたので2時間で終了しました。結果はヒットは60以上ありランディングの際、テトラの隙間に落としたためキャッチは42匹でした

2008319_025 最大は52センチ

全部14キロほど捕獲正直疲れましたこれでリベンジ達成しばらくカマス釣りには行かなくてよさそうです

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

フライでカマスなど…

昨日鴨池ブレイク興行の筆頭より、オオメカマスの50アップが釣れてると

メールが来てここ最近多い日で30匹以上釣れた日もあるらしい

Image0841 御大から送られてきた画像

この間からそろそろ釣ってみようかな?と思っていたしポイントも、さほど遠くもないので行って見ることにしました。ただ気になるのは天気!オオメカマスに限らずカマスは天気に大きく釣果を左右される魚で、出来れば曇り空、大雨強風なら最高の条件残念ながら今日の予報は、無風快晴とどれ一つも当てはまらなかった

現地へ着くと既に、御大は来てらっしゃって

「今日は駄目だ!当たりが少ない」とよく釣れた次にの日に聞くお言葉

早速準備にかかり、フライでカマス釣りをスタートしました

しかし…

追っ手はくるものの…全く釣れない最後の最後でフライを見切ります

御大も同じような事を話ししていて堤防内を、あちこち移動してました。

もう今日は釣れないのかな?と諦めかけた時

ほんの少し昔の記憶を思い出しちょこっとリトリーブパターンを変えてみると…

乗った!

実に8年ぶりにフライでカマス釣りました

2008_001 40弱のオオメカマス

そして、サイズアップの45センチを、追加して本日は、終了しました。

帰りに堤防まわりの、烏賊様の様子をみましたが、たいした釣果もなさそうなので、帰って干物作りました

2008_002

次の釣行は、せめて曇り空にでも行きたいですね

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

顔文字教室

お気に入りのサイト

最近のトラックバック