無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

アラカブ

003

市場周辺で釣ったのを飼いはじめて約2年になります。大きいので25cmぐらい小さいので10cmぐらいでしょうか。数は現在20匹程度。餌は毎日キビナゴかアジ、その他青物をやり続けていました。するとだんだん黒っぽくなっていきました。そこでここ1ヶ月毎日ヒゲナガエビかシラサエビをやり続けると、最近色が抜けてきて白っぽくなってきました。1年後に真っ赤な色になればと飼育してます。ただ餌はキビナゴとか青魚が良いみたいで、エビには今一反応が悪いです。

写真に写っている貝は、コケなんかを掃除するのに入れていて水槽は全く汚れなくて良いのですが、今の時期に入れる伊勢海老がバリバリ貝を食べるので、貝の殻が底に溜まって凄いです。

アラカブってあまり動かないイメージですが、見ていると結構1日うろうろしていますよ。

金先生とエギング

BDBDD1ED-B849-4F7B-8B94-3B3F377F1810 一昨日の夕方エギングに行ってきました。 ガイドは金先生! ポイントにつくと、先生がいれがかり♪( ´▽`) 次々に釣ってました。 サイズはキロ前後。 しゃくりはじめて2時間ぐらいたったでしょうか?ようやく私にもきました。 久しぶりにキロアップが1.5キロは軽くあるイカでした♪( ´▽`) 有難う金先生! 結局先生は6杯?ぐらい釣ってました。 その後デカアジ釣り行きましたが? おしゃべりがすぎてまさかのボウズ(・・;) 当たるんだけど合わせられない。 アジ釣りは集中力。 改めて感じました。

キハダ回遊中

010_2

先週末の時化以来、よく行く平鱸ポイントの定置網にキハダマグロ(15キロ~5キロ)が回遊しています。あと10キロオーバーのカマスサワラも

ベイトは何を追って寄っているのか?わかりませんがこんな沿岸部に群れでよるのは極めてまれだと思います。普通なら即調査に行ってなんらかの糸口つかむのですが、残念ながらこの体ではなんにもできませんwobbly 

今年の海は本当におかしいですね。例えば例年気仙沼の沖では、9月に戻りカツオのシーズン迎えるのですが、今年はようやく漁も見えて取れだしたそうです。

また先日村越さんに、お聞きした話によると、静岡のサーフで最近ハマフエダイが釣れるそうです。詳しくは村越さんのブログを確認してください。また私が送った「済州島のサバ」も絶賛しておりますよhappy01

撥ねられました

008_2

先週の金曜日の夕がた五時半すぎに、鹿児島市場の近くで、ビッグスクーターに乗っていましたら、突然横から車飛び出してきてsweat01

車に撥ねられましたwobbly

スクーターは、大破。私自身も5~6メートル跳ばされたらしく右手はこの通りwobbly全身打撲で、首もまわらず暫く釣りに行けそうにありませんsweat02

運よく?この程度ですみましたが、結構死ねそうなぐらいな大事故でしたdown

ちなみにこの日は、市場周辺でマゴチ釣りしていました。その移動中の出来事でした。

マゴチは結構釣れていて、事故に遭う2.3日の間に最大2キロ~1キロぐらいがコンスタントに釣れていただけに残念です。ヒラメもかなり大きいサイズ寄ってきてますよsweat01

大暴落の日

一年に一回あるかないか、魚の値段が暴落。いろんな要因はあんるのですが、秋晴天が続くと入荷量が多いこと。やはり世間が不景気なんでしょうね。

先日紹介した、済州島のサバも10年前ではありえない値段なんです。普通箱の1万円はくだりませんでした。

007

ハマチキロあたり100円sweat02

001

カマス30匹ぐらい入って箱の400円sweat02

005

天然鯛値段つかずになかなか競り進みません。普段キロあたり2000前後するのに、この日は半額だったみたいsweat02

003 

アオリイカもキロアップ一杯500円と、釣るのアホらしくなるぐらい安かったsad(普段2000円ぐらい)

006_2

南薩の定置網の魚は、到着時間が遅いため箱の500円とかでしたsweat01

済州島のサバも安かったので、注文頂いた分の第1回目の発送も終わりました。

008

この日夕方釣ったアオリイカと、済州島のサバ刺身で食べましたが、サバが美味すぎて思わず1人で一匹分刺身で頂きましたhappy02

毎日マグロ触ってますが、この済州島のマサバと勝負できるのは東沖のメバチマグロぐらいだと思います。

010

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村

以外と狙って釣れる

先日たまにはショアから鯛でも狙おうと、ショアラバ。ポイントは潮通しの良い防波堤。暇つぶし程度にキャストした5投目・・・

いきなりひったくりましたぁ・・・

「乗ったデカイ・・・」

しかし・・・すぐ別の魚とわかりました。そう「カンパチ!」

PE1号、フロロの4号ではどうやっても太刀打ちできません。だましだましファイトしますがすぐにブレイク。不思議と鯛ラバ、インチクにはカンパチよく反応します。その後疑心暗鬼になりながら攻めることもできず、手前の駆けあがりを攻めると・・・

下へ下へいこうとする引き「カサゴ?」

002

オオモンハタでした。それから丁寧に駆けあがり攻めると、次々に当たります♪

003

最大30センチオーバーも釣れました。結局これをきっかけに三日間通い、ある程度「オオモンハタ」のパターンもなんとなくわかりました。オオモンハタもショアから狙って釣れるものなんですね。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

済州島のサバ入荷しはじめました。

約二週間続いた、月夜、台風、季節風と悪条件が重なり、魚の入荷が薄かったのですが、ようやく安定しそうです。

そこで久しぶりに入荷した「済州島のサバ

010

しばらく入荷が続きそうです。

脂ののりは最高ですよhappy02

刺身、〆サバ、塩焼き、何にしても美味しい秋のマサバです。

前回何人かにお分けしたのですが、ちまたで好評でしたので希望の方はご連絡下さい。

ただしロッドが大きいのですが、そこは小売ではないのでご了承ください。

連絡先umibito0331@gmail.com までお願いします。

注意点

1 値段は、ここ一週間で底値で買えた日、品物見て発送します。(前回が20キロ入って箱の2500円前後)          

2 一匹の大きさは500g~300gです。

3 ロッドは最低10キロ箱の半分ぐらいからです。

4 鹿児島県内は当日。その他の地域は翌日着となります。

  詳しい内容はメールか電話でお願いします。

009

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村

リベンジ釣行

先日焼け野原をくらい、エリアを大きく変えるため、今回は自分自身でもめったに行きません、ちょっとコアな場所を攻めます。

ポイントへ着くと、最近人が入った形跡もなくクモの巣だらけです。ここは本来なら満潮から下げ潮で入れば、結構数がでるのですが、波は落ちていく方向なため、少々時間は合わないのですが釣りをスタートします。案の定サラシの広がりかたが足元だけで、沖はウネリのみ。

海岸線と並行より若干斜めにチンパン引きながら移動していきます。次々にチンパンにあたるのですが、ショートバイトが続きます。モンモン、ビバノンとローテーションするのですが?サラシがたりないのか、ショートバイトの連続。途中平鱸のボイルにもあたるのですが、1投目に反応があるだけ・・・

「何かがあってない」

奥の手でちょっとしたルアーをキャストすると、丸のみしました。しかしこれ以上やってもゲームセイが薄いので、このルアー使用やめたところで終了としました。

結局平鱸は16/9。ショートバイトまで入れると数はわからないぐらいあったってました。

002

胃の内容物を見るためと、お客さんが食べたいって頼まれたため、久しぶり最後の2匹だけをキープしました。

次の日胃の内容物調べてみると、約5センチぐらいのキビナゴを大量に捕食してました。

次回フライ持ってたら入れ食いかなぁ・・・

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

顔文字教室

お気に入りのサイト

最近のトラックバック