無料ブログはココログ

タイドグラフ

« パワースポット | トップページ | リベンジ釣行 »

焼け野原(>_<)

火曜日、北西の風波高4メートル。絶好の平鱸日和です。前日の雨の濁りが気になるとこですが、昼から行ってみました。現地に着くと、案の定若干の濁り。まぁベイトも寄っているだろからなんとかなると考え磯へ向かいました。

一箇所目、平マサも時期的に釣れる場所、とりあえず平鱸を狙いますが、サラシの広がりかたの割に沈黙・・・・普通少なくて5本。いい時で御大が30本ぐらい釣っている大場所なのに、結構タイトに攻めて、ルアーを交換し、あの手この手で攻めますがやはり無反応です。

約1時間やりつくしましたが、平鱸からの反応は全くなく、とりあえず沖の磯周りにキャストして、平マサを狙います。するとかなり小さなあたり、もう一度同じ場所を狙うと、まさかの40センチぐらいのヒラフッコsad

このあたりからおかしいと感じはじめます。

そして二箇所目、ここは数よりサイズが有望な場所。サラシの広がりかたはベスト。若干の濁り。とりあえずここという場所にルアーを通しますが無反応。ここもトレースコースを変えるものの、まったく平鱸からのコンタクトはありません。諦めて普段しないゴロタを攻めると、ここでもまさかのヒラフッコのショートバイトsweat02

これはかなりおかしい。

そして大きくエリアを変えて、防波堤の平鱸に変更。ここで3回バイトがありようやく60アップ一本釣れました。ここで今日は釣りに行っていないはずの御大に連絡。

状況を、話すると一言。

「朝UZUのカリスマが攻めたあとだよ。」「何やってんのお前。」

・・・・

そりゃ釣れないはず、久しぶりに味わった。

「焼け野原。」

まさに、ペンペン草も生えないとはこのことです。

そして次の日、リベンジを誓いました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

« パワースポット | トップページ | リベンジ釣行 »

平鱸釣り」カテゴリの記事

コメント

いくら晴らしいポイントでも前にカリスマさんが入ってては焼け野原になる理由は納得がいきますね〜。

こちらはいつも焼け野原の落武者となってますhappy01

この釣りはある意味敵は人ですからsweat01

シールスのポイント敵は強靭な自然かなぁhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216913/37431367

この記事へのトラックバック一覧です: 焼け野原(>_<):

« パワースポット | トップページ | リベンジ釣行 »

顔文字教室

お気に入りのサイト

最近のトラックバック