無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

ロックカンパチ釣り

久しぶりに鹿児島市内をでて、磯へ行きます。狙うはロックカンパチ!地磯からカンパチを釣ります。気温30度のなか磯へ下りるのは、本当に勇気がいります。現地に着き釣り人は、餌釣り師が一人と遠くでサラシもないのに、磯平を狙うルアーマンだけ、早速水深60メートルから、駆けあがってくるこのポイントに、シャバジグをキャストします。

潮は左から右に流れ、岬に潮目もかかりいい感じです。しかし30分以上あたりなし、そこでやはりポップ音で、下から引っ張り出す作戦に変更。

すると、数投キャストするうちに、ラッパーのジョニーの後ろで大きく水柱が立ちました。乗らない、そして乗らない二回ほど追ってきましたが、乗りません。

今度は、若干ポッピングしたあと、ポーズを少しだけ長めに入れると乗りました。勝負はここから、一瞬でも気を緩めると、根に走られ切られます。気合入れて一気に巻き上げ寄せてくると、久しぶりのカンパチサイズ(鹿児島市場では3キロ以上をカンパチと呼んでいます。それ以下は、ネイゴ)

手前の磯に突っ込まれないように、うまくかわし一気にぶり上げます。4キロないぐらいの綺麗なアカバラでした。すぐに、血抜きをして身に、血がまわらないようにします。そして全身に氷が当たるように冷やしました。

それから15分ぐらいして、若干小さめの3キロ半ばのサイズを追加しました。そしてすぐに、同サイズぐらいのがヒットしましたが、ちょっと緊張が切れたのか、手前の磯にメインラインが触り、一瞬でラインブレイクされました。

結局8本ぐらいでて、2本しか取れなかったのが心残りでした。

0041

実測3.8キロと3.4キロでした。

綺麗なアカバラですが、ひれを見ると逃げて1年以上は立っているような感じですね。

帰りこの二本を、クーラーに入れて持ち帰るのかなりの辛かった。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

9/14のカンパチ釣り

この日は、夕マズメ市内の中でも有名なカンパチポイントに入ります。珍しく釣り人おらず、御大と、知り合いのTと三人のみ。御大は、ラッパーのジョニーでポッピング。僕は、シャバジグの70グラムで橋脚を狙います。

上手くジグを橋脚すれすれに落とすと何回か?ジクに触りますがなかなかヒットに持ち込めません。

そうしているうちに、御大にヒット!

一瞬ドラッグ音が響きますが、喰いが浅くばれます。一瞬魚体見えましたが、2キロちょいぐらいでしょうか?それから僕も、ラッパーのジョニーに変え、ひらすらポッピングしていると?

足元のアオリイカの子供が何かに追われます。すかさずその先にキャストしてポッピングすると?

乗りました。

しかしすぐに、ネイゴサイズとわかり、即ぶり上げます。

約50センチ1.5キロぐらいのネイゴです。あんま小さいのでリリースしようと思ったら、残念なことに、フックが目に刺さりしかたなく持ち帰りました。

直ぐに、血抜きし完璧な処理しましたが、やはり天然であろうが、カンパチはカンパチ。毎日カンパチ触る仕事がら、2切れが限界でした。

006

朝御大が仕留めた3キロアップのカンパチ

表面水温、ベイト、など条件がそろえば釣れますが、なかなかこのサイズになると手ごわいですね。

フライでバショウカジキ

今シーズンついに、フライで、バショウカジキが、甑島沖で釣れたそうです。

案内したのは、下甑島の彩駆丸

002

重さは28キロで、ファイト時間は、30分ぐらいかかったそうです。今週末甑島に釣りにいく予定なのですが、釣れるといいなぁバショウカジキ。

ちなみに、今日の甑島周辺のバショウカジキの入荷量は、約100本ほどでした。またカジキ、シイラの遊漁の問い合わせは

0117c2d0542a07b7c786fdd80592094e

彩駆丸(090-3669-6852)

船長前多さんまでお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

9/12のカンパチ釣り

この日は、一週間で唯一朝釣りが出来る日、しかしまさかの寝坊。起きると既に回りが明るかった、急いで準備して釣り場へ向かう。約5分でポイントに到着。ポイントに着くと既に、御大がいて、今日はもう一本釣れたよと聞かされる。

見てみると、3キロオーバー、70センチのカンパチが横たわっていました。

それから御大と約1時間投げ続けるも、ノーバイト。

しかたがないので、ハイプレッシャーなポイントに移動。しつこくジグで攻め続けるもの、二回カンパチが触っただけでした。

秋太郎その2

今年は、水温が高いのかぁ?例年より脂ののりがいまいちです。値段も様々!高いのは。キロあたり1400~1000円。安いのは500円前後と大きく開きがあります。

これは、脂がのってるかぁのってないかぁの差ですね。

002

ちなみ写真左から、キロ930円、1400円、450円の順番です。

真ん中の魚はほれぼれするような、魚体と脂ののりだったんでぇ買ってみました。

003

今日が150本。昨日が200本そして一昨日が300本以上の入荷でした。

ようやく第1陣がやってきたぁような感じですね。今月26日に甑島に行くのですが、それまでこの数がいれば、チャンスはかなり増えるんですけどね。

9/11のカンパチ釣り

この日も朝仕事中に、嫌がらせメールがきました。

今日は、3キロアップが釣れたと・・・

007

ヒットルアーは、ラッパのジョニー!

もう10年以上苦しんでいます。朝マズメに釣りいけない環境!

夕マズメ。もしくは、昼間釣れるのですが、この朝釣れる環境は、やはりうらやましい。悔しいから、夕がた釣りに行こうとすると、バイクが故障・・・

夕まづめ、トップで釣れるポイントを、開拓しないとね。

9/10のカンパチ釣り

約5か所違うポイントを回り、だいたいカンパチのいそうな所を把握できたので、今日はピンポイントでポイントを回ります。

まず一箇所目、ド干潮でしか入れないとこに行こうとすると、若干でおくれたので既に、上げ潮が入ってきてました。これは急がないと、いそいで準備しポイントに入ります。

一昨日と同じく水深40メートルのところを、シャバジグ120グラムを落としていきます。先日と違うは、潮の流れがめっちゃ早いこと!川のように流れなかなかそこにつかない。と思ったら・・・・

フォール中にくわえていました。気づくのが遅く、既にロープかなにか金属の物に、ラインが擦れています。ラインを緩めるものの潮が同じ方向に、流れているため、なんともなりません。そこでいちかばちか?無理やり回収に入ると、以外にカンパチがデカクまったく寄ってきません。逆に糸を出され、メインが擦れているような状態になったと思った瞬間、

PE4号のメインラインがあっさり切られました。

たいがいこうゆう切られ方を、後が続きません。

結局この日、他のポイントも見て回りましたが、ノーフィッシュに終わりました。

ちなみに御大は、朝一「ラッパーのジョニー」で2キロのカンパチをゲットしてました。

008

9/8のカンパチ釣り

台風9号が、東シナ海を通過して、その影響で南東の風が吹き。うねりも南東!数日続いた強風、ウネリのおかげで錦江湾内にいい潮が入ってきました。今までバスクリーン(古いかな)みたいな色してた、近所の海も透明度があがりました。

そこで、気になっていたぁ!カンパチ探りに出かけました。

一箇所目、ここはかなり本命ポイント。しかし下の潮が50を切らないと入れない場所。この日も若干濡れながらポイントに入りました。水深は、約40メートル。シャバジグの120グラムを選択。一投目!かなり慎重にジグを送り込む。着低と同時にシャクッテくると・・・

久しぶりの感覚!1投目から乗りました。切り立ったポイントなので、ロープさえ交わせばたいして怖くありません。5分かかったでしょうか?浮かせてみると3キロアップの本命カンパチ。クーラーはもちろんのこと若干浸かってきたポイントなので、カンパチはリリース。

それよりも5,6匹一緒に、追ってきたカンパチが気になりすかさず2投目を投入します。すると、今度はフォール中に乗りました。しかし先ほどよりもあまり引かず簡単に上がってきたのは、約2キロあるかないかのカンパチ。

なぜ?そんなキロ数わかるのかって?以前多い日で200匹以上のカンパチを毎日量っていたのであまり誤差はなく、これぐらいの大きさのカンパチならキロ数をあてられるんです。

それから何投かするものの追ってこないので、移動します。

しかし・・・カンパチの顔を見れたのは、ここ一箇所だけで、あとは全く無反応で全部で5ヶ所回りました。しばらくは、ショアカンパチめぐりします♪

秋太郎

例年お盆過ぎる頃、甑島近海にやってくる芭蕉カジキ、鹿児島で通称秋太郎。

今年は、異常気象のせいか?例年よりだいぶ遅れていて、今年ははずれ年と思っていたらようやく9月10日に、とりあえず第1陣がやってきた様子。

030

この日の入荷は、全部で300本ほどありました。

そして今日シイラ釣りに行った彩駆丸でも、トップで1本釣れたようですhappy01notes

次回は、シイラ&秋太郎狙いですかねnote

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

顔文字教室

お気に入りのサイト

最近のトラックバック