無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

春烏賊~接岸してきたぁ

今シーズンは、わりと接岸遅かったようなぁ気がします。

湾内も遅れてようなぁ感じですが・・・

県内のあちこちで、烏賊捕獲されてきましたよ。

20100331070304

2杯で9キロ越えsweat01

そして・・・

20100330050129

3.6キロ筆頭に2キロアップごろごろしてましたぁ

ちなみにデカイカアイランドでは、今朝の最大は5.5キロだそうですhappy02

20100330085408

関係ないですが90アップの平鱸も活かしてきてました。

アフターでウエイト6キロちょいしかなかったぁsweat01

今週末デカイカアイランドに来いというけど悩みますね~sweat02

100匹釣り!

日曜日、波ないしたまには、烏賊釣りとポイントに向かう途中・・・

小雨になってきました。夜明け前とりあえず「カマス」でも狙うかなぁと?ルアーを投げたのが最後、一投目から釣れましたcoldsweats01今日は、状況の良い烏賊釣りってはりきってきたのにdown

それから雨の影響か、あんまり明るくならないため、カマスが釣れ続けるので、やめるに止めれない状況sweat01相変わらず1キャスト1ヒットが続く・・・一回16リッターのクーラーが満タンになり、イグロに移します。それから再びカマスを、機械のように釣り続けますsweat02

釣りをはじめて1時間が経過したら、キビナゴが追い込まれてきて、更にカマスの活性があがり、そこらじゅうでボイルしまくる。キビナゴのサイズが小さいのか?ショートバイトが続きますが、1テンポ間を作り口を使わせました。それから二回目、イグロに移しsweat02いいかげん止めないと思ってるんですが、雨は更に強くなり、カマスも活性あがります。

さすがに三度16リッターのクーラーが満タンになり強制終了coldsweats01

20100328081109

今日市場で測ったら15キロ超えてましたsweat02(数は113匹)

今年はまだカマス太ってるしぃもう少し親カマス狙えるかも(オオメカマスね)

20100328072217

太ってる50センチオーバーnote

最近の御大

もともと僕が、薩摩半島を追い出されたのは・・・

御大とバッティングするからですcoldsweats01

2人で、平鱸の条件、ポイントを開拓したのですが、潮位やポイントがかぶり思うような釣りが展開できないのがきっかけsweat02おかげで新たなポイント次々に開拓できたのですが・・・

そういった意味では感謝している次第です。

先週も、北西がめっちゃ吹いた日に、御大は、薩摩半島に、僕は大隅に行きました。

御大の釣果は

Image2781

ヒットルアーはキモパンnote

そして・・・

Image2791

UZUの開発中のミノーですnote

僕は、防波堤のテトラから5の3でした。(風速30メートルぐらいあって磯にたてなかった)

今回の、開拓でかなり平鱸の概念が変わりましたので、今後もっとポイント増えるかもnote

新規開拓

前から、よく平鱸が、餌釣りに釣れていたり、夜釣れました。なんて情報はあったのですが、本格的狙ったのは初めて、サラシ広がらないし、いったいどうやって攻めたらいいのか?いまいちテンションあがらなかったのですが・・・

20日土曜日、南西23メートルの予報!これなら水は、大きく動くであろうと予想しぃ行ってきました。現地に着いたのは、夕方4時すぎサラシはなく、うねりだけ、若干濁りあり

地形みて平が付きそうなところだけを、打っていきます。一か所目かなり期待できそうなぁ場所だったのですが、無反応downただベイトは、めっちゃ多くてキビナゴがかなり跳ねたので、期待は持てました。

そして運命の二か所目、ルアーを通した二投目に、平鱸がミスバイトだったけど追ってきたぁ(サラシはなし)happy02

かなり興奮気味に、すかさずホローで、モンモンさん通すと・・・

乗ったぁsweat01サイズこそ50センチぐらいでしたけど、この場所で釣ったことに感動shine

今まで少し疑ってやってたけど、一匹釣ってしまうと、パターンがわかってここからは早いup沖のブレークラインを中心に攻めると、次々に追っかけてきますnote

5匹釣れた時点で、御大にいやがらせメールとmobilephone報告happy01

それから大雨・雷になりましたが、日が沈むまで、約一時間半で、バイトは20以上キャッチは12匹でしたnotesここの固め釣りはかなり嬉しいshineまだ攻めてないポイント10個所はありそうだしぃ

なによりもこのポイントで、ある程度釣り方のパターンがわかったことが、最大の収穫でした

20100320173420

嬉しい初の一匹目happy01

(3月20日現在平62♪)

爆風でした

波高6メートルの予想、正直台風ですこの波はcoldsweats01

一応確認のために行ってきました・・・

まだ波は、上がりきっていないものの、前線のウネリが残っていて多少波が高い程度・・・

最近連発しているポイントに入るものの、この冷え込みと、降雨量が気になるなかスタートいつも反応がある場所を、しつこく通すものの、無反応・・・

では反対側をと、チンパンチャートカンパチをトレースすると・・・

乗りましたnote65センチぐらいだったでしょうか?まだプリのナイスプロポーションの平鱸でしたhappy01おまけにチンパン丸呑みしていて、狙って釣った感じがしました。

先日紹介した、ウエットフライ探求読み返して、シンキンペンシルをドリフトさせると、本当に、綺麗にフッキングすのんだなぁと改めて思いました。

結局バイトは、この一発のみsweat02

その後、オオメカマス釣りしたのですが、ライン風に引っ張られるし、ヒョウに打たれるし終了しましたsad

オオメは最大52センチの13匹(釣りが成立しなかった)

釣りしていて、シロサギは飛ばされてくるし、200ℓのクーラーボックス飛んできますしぃ波は防波堤超えてくるしぃ、さすがに生命の危機を感じましたsweat02

こんな日に釣りは無謀でしたsweat02

(3/9日現在平47♪)

シンキングペンシル

平鱸釣りは、決して数釣りではありません。僕の中の平鱸釣りは、そこにいるかぁどうかぁ?探すことのほうが結構おもしろいんです。自分が描いたポイントに風、波の方向をみながら、時間と潮位を合わせて、1投目で釣れたときの感動が全てです。サイズは時の運?ですからあんまり気にしていません。大きいの釣りたくないって言ったら嘘になりますが・・・coldsweats01

しかし本気で数釣りたいと考えるなら、シンキングペンシルを是非理解してください。圧倒的な飛距離と、いかに理にかなったルアーかぁわかりますから・・・

シンペンはどうもって方はこれから先は無視してくださいconfident

ミノー・バイブ・ソフトルアーももちろん釣れます。けどもっと釣れるのシンキングペンシルです。それを理解するのに是非読んで頂たいのがこれ・・・

沢田賢一郎の「ウェットフライ探究」

フライの世界の話なのですが、ルアーやフライを魚どうみてるかぁ?なぜ流されことが重要か?全てがこの中に書いてあります。そしてこの間も書きましたが、川は、海を断片的に切り取った世界で、川に通うとあの広い海で、どうしてこのポイントなのかぁ?釣れる理由がわかってくると思います。すると新しいポイントへ入っても魚の着く場所が、わかってくるのではないでしょうか?すると必然的に釣果は、上がってくると考えてます。

釣りは魚を探すことが一番楽しい遊びだと考えてる一人なんでcoldsweats01

20100305174353

ビバノンのんのんさく裂・・・・

波高1メートルの予報、誰も平鱸なんて行ってないなぁと読み・・・

天気図見て、うねり有りそうと考え、友人のポロリに、風速等々調べてもらって出かけてきました。この時期の天気は、変わりやすいイコール時化やすいんです♪

先日ばらしまくったポイントに行くと、めっちゃうねり入ってるhappy02

魚はいるのはわかってるので、あとは作戦だけ!

ライン通す瞬間、これほどわくわくすることはありません。チンパンかキモパン・モンモン・ビバノンかぁ?先日の反省は、どうもルアーのサイズあってないのかぁsign02

はじかれることが多かったので、今回の先発は、ビバノンnote

この間は下げ潮で入ったのですが、今回は上げ潮!

やはりベイトの位置が、違うのかぁ?魚のつき場も違いました。

に2・3投して反応ないからおかしいなぁと思った瞬間・・・

乗りましたhappy02前回は、60前後の魚だったのですが・・・今回はちょっと違いました。

大きい平ってすぐには走らず、ちょっともたつきません?首ふるような感じで・・・

あきらかにでかいと感じゆっくり弱らせてキャッチしたら

20100305170722

久しぶりの80アップでしたhappy02キャーまじぃ嬉しいと、一人磯ではしゃぎましたcoldsweats01あと食わせかた完璧なのが、もっと嬉しかったup

それからドトウの入れ食いタイムに入り、今回は70アップが多かったnote

結局12バイトあって8キャッチhappy01ビバノンの一人舞台でしたshine

まだ攻めてないポイントもありましたが、かなり満足だったので今回はこれで終了しました。あと最近3キロがあがったポイントに、帰り入ったら2.5キロも釣れちゃいましたhappy01

ついてる時はついてますね。写真は、大雨豪雨でデジ死亡してしまったためありませんcrying

(3/5現在平46note

ロッド   MCワークス113R

ルアー  UZU工房 ビバノン

90アップ・・・

90アップの平鱸を、釣りたくて県内に、100箇所以上、ポイント開拓したのですが・・・なかなか運が向いてきませんsweat02

20100222070401

アフターでめっちゃ痩せてますが・・・94センチありました。定置網に入っていた固体です。海は広く見えますが、実はある程度縄張りも決まってると思うし、魚も育つにある程度の環境というものがそろわないと、大きくはならないと考えてます。

というのは、例年90アップが釣れる場所、時期は、同じだし、そのポイントには、90が育つ環境が備わってると思うんです。これは鱸だけではなく、いろんな魚種に、共通すると思いますが・・・真剣に、渓流に3年通えば答えはそこにあると思います。

平鱸って一匹、二匹は釣れると思うんですが、そこから数釣るには、ある程度ちょっとしたコツがあります。ヒントはUZU工房のホームページにあります。

僕自身も、以前は数匹釣って終了って感じだったのですが、ある日凄い釣れた日に、飽きてきて、あるルアーに変えてからめちゃめちゃ釣れたことがあって、その日を境に、二桁釣れる日は普通になりました。その年は、通ったのもあるし平鱸しか狙わなかったので、年間400匹超えました。それでも90センチを超えなかったのは、ついつい数釣れるポイントに入るからでしょうねbearing

今年はとりあえず、最低200匹は釣れたらいいなぁぐらいで頑張ります♪

ばらしすぎ・・・

春の天気予報ほど、よむのは難しいですね。そのおかげで、一級ポイントが、貸切とかあるから楽しいのですが・・・

つい先日も、ある磯へ行くと車が数台止まっていて、車を観察すると、グレ釣れしぃと確認しぃ早速磯へ降りて行きましたnote

このポイントは、鉄板中の鉄板!ほぼ今の時期は、誰も叩いてなかったら左右に一匹づつ、もしくは群れが、ついていたら連発するポイントなのですが・・・

最近は、なんかぁすっかり有名になっちゃって、人がよくはいってるんです。

誰もいなければこっちのものhappy01お約束どうり左右で、二匹60アップを釣り移動します。

そして今日の本命ポイントにつきます。ほれぼれするようなうねりが入っていて、二年ぶりぐらいに、冬泳いでcoldsweats01ポイントへわたります。

さあパラダイスを、楽しむぞと意気込むと・・・

力入ってたのか?バラシまくりweep15以上バイトあったのに、キャッチはたったの6down

20100228095458

結構でかいバラシましたsweat02まだまだ修行がたりないと反省しぃ近々またこのポイント攻略してきます。(今シーズン38本3/1現在)

ロッド      MCワークス113R

ヒットルアー  UZU工房 チンパン・キモパン・ビバノン・ミノープロト

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

顔文字教室

お気に入りのサイト

最近のトラックバック