無料ブログはココログ

タイドグラフ

五畳半の狼に出演しました。

先日、スカパーの釣りビジョンの番組の一つ・・・・

「五畳半の狼」 にゲストで呼ばれて東京のスタジオに行ってきました。

東京は仕事を通じて何度か行ってますが、地下鉄の乗り換えに少々戸惑いました

釣りビジョンのスタジオに着くと早速軽く打ち合わせをします。

231

普段、仕事でマグロ解体ショーのなかで、大勢の方の前で話すことは多々ありますが・・・

カメラを向けられて話するのは独特雰囲気で、違った緊張感を味わうことが出来て楽しめました

そしてリハーサルを行いいよいよ本番です。

238



リハーサルは一応台本があり流れを確認するだけでした。あとは生放送のなかで思ったことを話してよかったのですが考えていた半分も話できなかったですね。

241_3

この日のために、一週間ほど寝かした、脂のりのキハダマグロと奄美蓄用本マグロを準備して、菅沼さんとギノッチに食べ比べしてもらいました。

結果は圧倒的に、本マグロが人気でした。流石マグロの王様ですね

246_3

実はギノッチは鹿児島市内出身で、家もご近所さんでした

そして地元ネタなどいろんなことを話しているうちに、ギノッチとトークが盛り上がる中もしギノッチが結婚式(予定は未定だそうです。)をする時には私が、結婚式の余興でマグロ解体することになりました

早く素敵な人見つかるといいですね

本番終了後は、プロデューサーさん、カメラマンそしてスタッフさんたちにもマグロの食べ比べをしながらおしゃべりしましたよ

267

258_2

アッという間に、時間も過ぎて番組出演も無事終了しました。

本当に楽しかったです。また機会があったら呼んでほしいそんな番組、そして温かいスタッフさん達でした。

262_3

この番組の内容は、釣りビジョンの動画サイトにアップされているので、よかったら見て下さいね

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

昨年の話です。その1

昨年の11月下旬鹿児島県垂水市でエギングフェスティバル2012 in 垂水が行われました。

その時のゲストが折本さん。そしてその日ダートマックスのプロモーション撮影のため折本さんと途中合流し会場近くにアオリイカを狙いに行ってきました。

024

この日は天気もよく無風快晴!絶好のエギング日和でした。アオリイカの活性も高く大会終了後の実釣を含めるとトータル5杯とまずまずの釣果

025

そして更なるサイズアップ狙うために?夜は温かいおでんと焼酎を楽しみました

026

そして次の日は予報より早く天気が崩れて爆風。風裏を探しながらの釣行となりました。

気温も下がり。アオリイカの活性も低いのか全くあたりませんそんな中ベイトが多数いる港を見つけて折本さんが丁寧にボトムを探っていると・・・

027

キロアップ

さすがこの厳しい条件の中釣ります

この内容はフィッシュリーグ エギリー・ダートマックス 折本隆由で紹介されています。

よかったら参考にしてみて下さいね。

028

この日の夜は三岳で打ち上げでした

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村





オススメのPEライン♪

ちょうど一年前ぐらいからテストしてきたPEラインが

028

ナイトゲーム。スーパーメバルPE!

PEラインって使っているうちにだんだん毛羽立ってきてプツプツ切れますが、このラインは約一年間で150mの半分75mを二回に分けて使いまして約一年ぐらい持ちましたよ。

耐久性はもちろんシーバスは70アップ、チヌも50アップに耐えれました。

Photo

Photo_2

昨年夏釣ったシーバスです。

そしてトップで釣ったチヌ

Photo_4

そしてメバル達(昨年春釣ったメバルです。)

022



アジングやライトゲームで一度試してみて下さいね

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島県情報へ
にほんブログ村


大阪フィッシングショー行ってきました。

今年も大阪フィッシングショーにUZU工房が出展するので、ニーナ氏の活躍ぶりを見に行ってきました。

まずは会場に行く前に、住吉大社に立ち寄りお前りしてきました。

002

今年も沢山釣れますように

そして会場に行きました。いつもお世話になっている皆様にご挨拶です。

ユニチカの杉原さん

008

プライベートでもお世話になり本当に優しいお方です。新しくリリースされるエギが飾ってありました。カラーも素敵で発売されたら早速使ってみたいですね

そしてエギパラエクストラが縁でそれ以来仲良くして頂いてる折本さん。

007

忙しい中、お相手して頂きました。釣りの話半分。あまり晒せない話半分と盛り上がりました。近々また鹿児島いらっしゃるそうです

そしてダイワブースに立ち寄り辻原さんとお話しました。

012

昨年種子島で釣った3キロアップのアオリイカの話、日中メバルの話など今後に繋がるお話聞かせてもらいました

そしてヒラスズキの世界記録保持者の井上さんとも話す機会がありました

013

初対面にもかかわらず快くいろんな話に応じて頂きました。釣りのスタイルは違えど同じターゲットを狙っているので、はじめてとは思えないほど内容の濃い話ができました。北限と南限の違いはありますが、同じヒラスズキ。いろんな共通点があり楽しく話ができました。

そしてショア青物番長ことニーナ氏のブースです。長蛇の列が終始できていてなかなか話ができません

010

全国の熱いファンが集いみんな真剣です。そんなアングラーにコマネチを強要するニーナ氏はまさにショア青物番長ですね。

005

いろんな方々に逢えて本当に楽しい大阪フィッシングショーでした














にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

すっかり・・・・

ご無沙汰しております

先日もブログ更新してないね。と言われ

また同じ方に「ブログ更新してないね」と言われ

反省しています。

釣りは自分でそこまで行く?というぐらい行ってましたよ

12月下旬新しく車を購入して、昨日時点で走行距離は6000キロ越えです

通勤はバイクなので、ほぼ釣りのみの走行です

きっかけはいろいろあるのですが、12月中旬にこいつを釣ってからです。

2012_1216_175157pc160021

この時期にしては大きいと思うのですが、2キロ釣れたのでついついサイズアップ狙って今いろんな場所に通ってます。

つい先日のかごしま海遊記エンジョイルアーに載せたアオリイカもこんな感じです。

Ennzyoi_2

いいサイズのアオリイカを、潮、時間をある程度絞れるようになってきたので、狙って釣れるようになってきました

もう少し詳しく書けたらと思うのですが、もう少し時間に余裕がある時でお願いします。

これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

メバルに夢中

久しぶりに更新します。

遡れば10年近く前。偶然にもメバルのスーパーライズに出会いました。その時は無我夢中でなんとかぼつぼつ釣れました。また釣りたいと思い通うのですが、それからが思うように釣れませんでした。

メバルは見えてるのに

また釣れる条件もバラバラで、なんか思うようにいかない日々が続きモンモンとしていました。

そこで今シーズンはとことんメバルに行こうと決めて通い始め、多い時で週5。少なくて週1ペースぐらいで、タイドグラフ、風、潮位を頭に入れながら・・・

ようやく形になってきて、ここ2か月ぐらいは段々狙ってサイズも釣れるようになってきました。そして数も比例して釣れるようになってきて、行くたんびに新しい発見もあり改めてメバル釣りの奥の深さをしる次第です。

つい先日もこれはデカイのが爆釣するな潮、気圧配置だなと思い行ってみると

Photo

こんな感じで釣れました

まだまだ発展途上のデイメバル!もうしばらく通います。

025_3


昨日は無風快晴べた凪パターンがつかめて楽しい一日でした。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ロウニン鯵

015

今朝は市場へ行くと大量にロウニンアジが水揚げされてました。

017

最大30キロぐらい。毎年この時期から梅雨ぐらいまで、ムロアジについて回遊してます。

そしてここ一週間は薩摩半島沿岸を「ヨコワ」も回遊しています。

008_2

先日。捕獲されてる定置網近くの岬まわりに行ってみましたが、はるか一キロ先で飛んでいるヨコワをみて終わりでした。

毎日こんな魚みてモンモンとする日々を過ごしております。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村







初競り

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今日から鹿児島中央魚市場が開催されました。

010

全体的に入荷は少なく、魚の値段も若干高めでした。昨年は震災の影響もあり自粛ムードで魚の値段も上がりにくい年でした。

今日は築地で大間のマグロがキロあたり21万円。一本5649万とこれまでの最高値を更新しました。

「東日本大震災や経済低迷があるが、日本みんなで頑張ろうと景気づけをしたい」と競り落とした会社のすしざんまいの社長さんが話していました。

今年は本当復興元年になると良いですね。

私も今年は、新たなテーマで仕事、釣りと頑張っていきたいと思います。

022


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

雨パターンを検証

先日近所の河川の河口で平鱸が、濁りの中で連発しました。市場前でも平鱸は時期によって入ってきますから、なんらか条件があるのかもしれませんね。

そこでふと思ったのが雨の濁りが入る磯ではなぜか平の釣果がいまいちなんです。この次の日も磯へ行くと、かなり濁っていました。そこでなるべくクリアーのところを叩いていきます。わずかにルアーに触る程度、活性が低くショートバイトが続きます。なんとか丸一日かけて5本釣るものの40-50とサイズが伸びません。

モンモンとするなか次の日、まだ波が残っていそうでしたので、クリアーな場所を探してポイントへ入ります。偶然そこは小さな河川流入がある磯。普段ほとんど水がありませんが、この日は雨の影響で流れが出来てました。その先に薄いもののサラシが広がっています。一投目、チンパンを通してみると、「パンっ」とはじかれますが、昨日とうって変わって活性の高さを感じました。もう一度通すものの乗りません。

ここでルアーのサイズがあってないと感じ、すかさずビバノンに変えます。そしてまた同じコースを通すとほぼ着水と同時に捕食していました。

それからはわずか二時間。日が沈む間、1キャスト1バイトもしくは2バイトが続きます。

昨日はあれだけやっても反応が悪かった平鱸。条件さえあえばこうも釣れるのかと改めてこの釣りの条件、潮位、ベイト等々感じました。久しぶりに70アップも混ざりすっきりする釣行を楽しめました。

次回、雨降ったあと、他の河川流入がある磯に平鱸が集まっているか検証してみたいと思います。

074

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣り

きっかけは友人のサイトーくんからのお誘いからでした・・・

「シーバス釣れてますからいきませんか?」

それがナイトシーバスに一ヶ月間通うきっかけでした。

丸鱸をターゲットに狙うのは10数年ぶり、ここ10年以上平鱸オンリーの釣りでしたので凄く新鮮な感じでした。

ポイントへ着くとサイトーくんの知り合い。そして上流に1人と4人で釣りはじめます。釣りはじめて30分もしないうちに、下流側のサイトーくんの知り合いの方。そして上流に入っていた方が釣ります。それからは10分感覚ぐらいに誰かの竿が曲がり。入れ喰い状態に突入してました。

しかし・・・間の挟まれた私はアタリもない。いろいろルアーをローテーションするものの裏目にでているのか?スタートして一時間以上アタリなし。

気にしてかサイトーくんがこっちいいですよとポイントを譲ってもらう。そこへ入ってしばらくして待望のヒット!しかしなんか走らないし、重たいしおかしいと感じながら寄せると・・・

腹スレ。

そこでようやく気がつきました。

何かが違う?

あれだけ回りが釣れて今までアタリすらないのはおかしい、過去の経験から導きだした答えが

「レンジがあってない」

確信はないのですが、これは一つずつ探るしかないと決めその作業に入ります。

地合いも終盤を迎え。先ほどまでの入れ喰いはなくポツポツ釣れます。そんな中サイトーは1人コンスタントに釣りあげます。さすがです。

あいかわらずルアーセレクトに悩んでいる私。10数年前に買ったその当時、私自身が一番釣った思い出のあるルアーに変えた数投目に・・・

バシャバシャバシャと水面でシーバスがエラ荒いする。

待望の2匹目のヒットです。今度はガッツリルアーが口の中に入ってました。

そのルアーに変えてからショートバイトでのらないもののアタリが続きます。ようやくシーバスのレンジを見つけることが出来た瞬間でした。しかし地合いも終わったのかアタリが遠のき終了となりました。

この日がきっかけとなり、ナイトシーバスに通うことになりました。

2011_1016_030344pa160136

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

«ツノ子釣り2

顔文字教室

お気に入りのサイト

最近のトラックバック